豊島区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(豊島区)―

神谷 雄介 院長/巣鴨駅前胃腸内科クリニック(巣鴨駅・胃腸内科)の院長紹介ページ

神谷 雄介 院長

YUSUKE KAMIYA

「楽に・痛くなく・安全」な内視鏡検査で
胃がん・大腸がんの早期発見を目指す

国立佐賀大学医学部卒業後、共愛会戸畑共立病院へ。内科や消化器内科を中心に研鑽を積む。板橋中央総合病院・平塚胃腸病院を経て、「巣鴨駅」徒歩2分の場所に開業。

神谷 雄介 院長

神谷 雄介 院長

巣鴨駅前胃腸内科クリニック

豊島区/巣鴨/巣鴨駅

  • ●胃腸内科
  • ●内科
  • ●内視鏡内科
  • ●消化器内科
  • ●漢方内科

消化器専門医・内視鏡専門医としてスキルを磨く

神谷 雄介 院長

私の父は地元・長崎県で開業医をしていて、患者さんから慕われる「町のお医者さん」という感じのドクターでした。小さな頃から父のクリニックに遊びに行っては診療の様子を見ていて、憧れのような気持ちから医療の道を志すようになりました。
消化器内科を専門にしたのは大学時代の研修で各科をまわっていたとき、あるドクターが内視鏡検査で小さな病変を発見する場面に立ち会ったことがきっかけです。当時の私が見過ごしてしまうような、1mm~2mm程度の腫瘍を見つけ出して治療へとつなげる。胃カメラや大腸カメラなど、内視鏡を使用した治療に大きな可能性や魅力を感じたのです。それからは、内科のなかでも消化器内科を中心に、胃腸科・消化器科領域の疾患を幅広く診療するほか、内視鏡専門医として年間3,000件もの検査を手がけるなどスキルを磨いてきました。
今でも忘れられないのは、自分だけの力ではじめて早期がんを発見できたことです。あのときに患者さんからいただいた感謝の言葉が励みになって、今の私があるのだと思っています。これからも知識のアップデートを怠らずに、より精度の高い医療をご提供していきたいと考えています。

駅近の好立地で胃カメラ・大腸カメラの即日検査を実施

神谷 雄介 院長

『巣鴨駅前 胃腸内科クリニック』では、名前のとおり胃腸科・消化器科領域の疾患を中心に診療を行っています。そのなかでも特長として挙げられるのは、胃カメラ・大腸カメラともに、即日の検査が可能だということです。私自身も研修医時代に体調を崩したことがあったのですが、仕事を終わった後の時間帯ではなかなか病院を受診できなかった経験があります。体調面で何か気になることがあったとき、いつでも気軽にお越しいただきたい。そんな想いから当院は平日の午後7時まで、土曜日、日曜日も診療を行い、必要な場合にはご予約のない患者さんにも内視鏡検査を実施しています。
胃がんや大腸がんは、早期に発見して治療すれば完治が望める病気ですが、何らかの自覚症状があるときにはすでに症状が進んでいるというケースが多くみられます。当院は大学病院レベルの医療をご提供していますがクリニックとしての敷居は低いですから(笑)、たとえ「ささいなこと」であってもお気軽にご相談いただきたいと思います。もちろん、緊急を要するケースなどではしかるべき医療機関へご紹介いたしますのでご安心ください。

一人ひとりにカスタマイズした「楽に・痛くなく・安全」な内視鏡検査

神谷 雄介 院長

胃カメラ・大腸カメラ検査を行うときに心がけていることは、「楽に・痛くなく・安全」に、という3つのポイントです。そのために大切になるのが検査前の問診で、検査内容について十分なご説明をすることはもちろん、これまでに受けた検査や便通の様子などを伺って、骨盤の硬さなどもチェックしています。こうして得た情報をもとに一人ひとりの患者さんに最適な検査方法を選ぶのですが、少しでも「楽に・痛くなく」と考えて、当院では胃カメラ用のスコープだけでも3種類ご用意しています。
大腸カメラについても、管の太さややわらかさなどのバリエーションがありますし、どうしても検査に抵抗があるという方には鎮静剤を使用することも可能です。検査による合併症が生じることのないように「安全」であることを第一に考えておりますので、どうか安心してお任せいただきたいと思います。

患者さんとの対話を大切に安心の医療を提供

診療の際に心がけることは、不安な気持ちで来院される患者さんのお話を「よく聞く」ということです。患者さんの生活スタイルなどを十分にヒアリングして、年齢や病歴などからリスクを感じ取れば必要な検査をいたしますし、そうでなければ生活面でのアドバイスをさし上げるなどして様子をみることもできるでしょう。
たとえば症状があっても原因がはっきりしない「機能性ディスペプシア」や「過敏性腸症候群」などの患者さんは、生活習慣を少し変えてあげるだけで症状がグッと改善されることがあります。今あらわれている症状がストレスによるものか、食べ物によるものかなどを突き止めて、原因となる要素を排除するわけですが、そのためにはやはり患者さんからたくさんの情報をいただく必要があります。患者さんが話しやすい環境を整えて、必要があればお薬の力を借りながら、適切な治療へとつなげたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『巣鴨駅前 胃腸内科クリニック』はJR「巣鴨駅」から歩いて2分ほど、白山通り沿いにたつビルの4階にあります。忙しい方々のために胃カメラ・大腸カメラの同日検査も行っておりますので、ぜひお気軽にご来院いただきたいと思います。

※上記記事は2016年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

神谷 雄介 院長 MEMO

  • 出身地:長崎県
  • 趣味:動物とふれあうこと(愛犬はミニチュアシュナウザーです)
  • 好きな作家:伊坂幸太郎
  • 好きな映画:洋画
  • 好きな言葉・座右の銘:一生懸命
  • 好きな音楽:洋楽
  • 好きな場所:ドッグラン

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート