豊島区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(豊島区)―

中原 まり 院長/池袋PSクリニック(池袋駅・美容外科)の院長紹介ページ

中原 まり 院長

MARI NAKAHARA

美容時計をちょっとだけ巻き戻す
自然な感じの若返りで幸せのお手伝い

東京慈恵会医科大学形成外科で研鑽を積み、幅広い知識と高い技術を習得。形成外科専門医。美容外科へ勤務するかたわら各地で美容外科手技の指導を行ったのち、池袋PSクリニックの院長に就任した。自然な美しさをモットーにした治療内容は、多くの患者に支持されている。(池袋駅より徒歩1分)

中原 まり 院長

中原 まり 院長

池袋PSクリニック

豊島区/西池袋/池袋駅

  • ●美容外科
  • ●形成外科
  • ●美容皮膚科

アイビューティ専門クリニック

中原 まり 院長

池袋PSクリニックは、ホームページに『スペシャリストの手であなたの目元を美しく』とあるように、目元の施術を得意とするクリニックです。『二重まぶた』『目のタルミ』『目頭切開』『眼瞼下垂』など、目まわりの様々なお悩みに細やかに対応できます。また目元の悩み以外にも、『シミ・シワ』『小顔・輪郭形成』『バストアップ』『アートメイク』『美容点滴』等、トータルビューティのご提案を行っています。
美容整形というと、『メスで切る』というなんだか恐いイメージがまっ先に浮かぶ方が多いと思いますが、メスを使わない、痛くない治療法もあるんです。レーザー治療はそのとても良い例で、メスでは絶対に解決できない、レーザーならではの強みと効果があります。お肌の深部に熱を加えると、失われたハリが回復してくるんです。お肌にハリがあるかどうかで、見た年齢は大きくかわります。当院の患者さんの主な年齢層は30代から50代までと幅広いのですが、みなさんやはり目元、シミ、たるみを気にしていらっしゃって、男性もシミの治療や上まぶたのタルミ取りを希望して来院されます。最近、見た目が若い人ほど健康寿命が長いという説も出ています。若々しい外見は、自分自身にプラスの作用を及ぼしてくれるんだと思います。

自然なバランスで明るい毎日を

中原 まり 院長

当クリニックの施術は、たとえば目、鼻、唇、といったパーツ単体の変化だけを追い求めるのではなく、その患者さんのお顔に適したバランスを心がけています。目だけ見るときれいだけれど、お顔全体をみると違和感があったり、その人らしさが損なわれ別人になってしまっては、意味がありません。あくまで、その人自身がもつ美しさを際立たせることが、美容整形の目的だと考えています。たとえば、5年前の自分はもっと肌がパーンとしていてキレイだったのになぁと感じている方には、そのハリを取り戻すような施術をお勧めします。まったくの別物、別人に変えるのではなくて、その人の時計を、何年かぶん巻き戻すイメージです。自然な美しさを手に入れるお手伝い、それがPSクリニックが行っている美容整形です。ある患者さんは、朝起きて顔を洗うとき、鏡に映る自分の顔をみたくないから目をずっと閉じている、とおっしゃっていました。頬の大きなシミが目立って老けて見えるし、汚く見えるし、もう本当に顔を見たくない、と。その気持ちわかるんです。シワ一本、シミ一個でも、それが気になりだすともう本人にとっては一大事。他人から見れば些細ことでも、本人の気分は大きく左右されるし、人の視線を極度に気にしてしまったりもします。大きなシミがとれて、その患者さんは、『毎日明るい気持ちで朝の洗顔ができます、パァッと気が晴れました』と、とても喜んでくれました。治療することによって、患者さんの毎日が楽しいものに変わることは、わたしにとって大きなやりがいであり、喜びです。毎日が楽しいって、それはつまり人生が楽しいってことですからね。シミやシワに、人生を暗くさせるなんてもったいないです。もちろん、目元の笑いジワは優しく見えるから好きだという方がいます。自分が気に入っているならば、シワもシミも、それでいいんですよ。

和やかな雰囲気とゆるぎない信念

中原 まり 院長

自分のコンプレックスや長年の悩みは、人には言いたくないし、また言いづらいものです。勇気を出して、相談してみようとクリニックへ行ったものの、緊張していたり、不安な気持ちのままでは、患者さんはなかなか本音や希望を言えません。わたしたちにとって、患者さんが何を悩んで、どうなったらいいなと思っているのかを、正確に知ることはとても重要です。悩みというのは一人ひとり違って、また美しさの基準や、好みも、人それぞれだからです。目の前にいる患者さんが、何を問題だと思っているのか、どうなりたいのか、それをわたしたちに伝えてくれやすいように、院内の色使いや、スタッフのユニフォームに気を配り、またBGMもリラックスできるようゆるやかなクラシックを流しています。クリニックの施術方針には強い信念を持っています。形成外科というのは、損なわれた機能や形態を元に戻す、つまり、マイナスをゼロに戻すことが使命です。それに対し美容医療は、ゼロをプラスに押し上げることが目的です。まだ医学部の学生だったころ、病気が治るなら傷跡はどうでもいい、というドクター達の風潮に疑問を感じていました。わたしなら病気が治っても、こんな傷があったらやっぱりいやだなぁ、と。贅沢といわれても、やっぱり気になっちゃうなぁ、と。治ったその後の患者さんの人生を含めて、医療というものを考えられる、スタンスと技術を持ちたいと思いました。外観のケアは、心のケアに、そして精神的な幸福にも繋がります。形成外科で磨いた技術と知識を活かして、質の高い美容医療を提供しようと心に決めています。

人生に輝きをとりもどすお手伝い

解決策を知らないせいで、日々悩んだり、改善を諦めている患者さんが多いんです。以前は治療が難しかったことも、いまは技術や機器が進歩してスムーズな治療が可能なものが増えています。『もう年だから、いいんです』とおっしゃってはいるものの、内心ではこのシミが無くなればもっと明るい気持ちになれるのにと思っている方。年々目が小さくなってきて、視界が狭いし見た目もいやだけれど、大掛かりなことはイヤだからどうしようもないと諦めている方。そういう方たちに、今はこんな治療法があるんですよと提案して、実際に施術を行うと、これならもっと早くやればよかった!と大きな喜びの声をいただきます。治療前は控えめな装いだった方が、治療後に髪の毛が明るく染まり、華やかなお洋服で颯爽と来院され、『10年ぶりにおしゃれが楽しくなりました』と明るく活き活きと話してくださった時、わたしもとっても嬉しくなりました。ちょっとの勇気で、人生は輝きを取り戻します。年齢を理由に諦めて下を向いて歩き続けるより、一歩思い切ってジャンプして、笑顔で周囲を見晴らしながら毎日生きて欲しいと思っています。一度きりの人生ですから、引け目や気後れを感じながら過ごすのはもったいないです。あなたが暗いと周りも暗くなるし、気を遣う。あなたが明るければ周りも元気になるし、みんなでハッピーになれますからね。美容医療はみなさんの幸せのためにあります。

これから受診される患者さんへ

『池袋PSクリニック』は、JR・東京メトロ・東武鉄道・西武鉄道の『池袋駅』西口から徒歩1分、地下街の8番出口階段を上がると目の前です。月水金は夜9時まで診療しているので、会社帰りにレーザーをあてに来る方や、お酒を飲む前に点滴される方も多く来院されます。
数ある美容外科からひとつを選ぶとき、大事なお顔や体を任せるわけですから、自分の意見を伝えやすいこと、イメージを共有できること、なにかあったときにしっかりフォローを続けてくれそうなこと、はとても重要です。目指す方向が一致していないと、満足な結果は得られません。いろんな美容外科で、いろんなドクターと話をしてみて、自分にあったクリニックを選択し治療を受けて欲しいと思います。
まずは1度ご来院ください。PSクリニックに任せたいと思っていただけたら、最高の施術でお応えします。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

中原 まり 院長 MEMO

形成外科専門医

  • 出身地:福岡県
  • 趣味:美味しいものを食べること&運動
  • 好きな本:幼年期の終わり
  • 好きな映画:SF&サスペンス
  • 好きな場所:自宅

グラフで見る『中原 まり 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート