豊島区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(豊島区)―

伊澤 宏和 院長/ちとせばし皮膚科・形成外科(目白駅・皮膚科)の院長紹介ページ

伊澤 宏和 院長

HIROKAZU IZAWA

患者さん本位の治療を提供するために。皮膚の総合的治療を行う「皮膚治療のコンビニ」

医大を卒業後は、大学病院や総合病院で臨床を重ね、1998年に、JR「目白駅」「池袋駅」、 副都心線「雑司が谷駅」、都電「鬼子母神前駅」のすべての駅から徒歩圏内の当地に開業。

伊澤 宏和 院長

伊澤 宏和 院長

ちとせばし皮膚科・形成外科

豊島区/目白/目白駅

  • ●皮膚科
  • ●形成外科

形成外科手術の明確さに感動してこの道へ

伊澤 宏和 院長

私が医師を志望したのは、親が医師だとか、子供の時に医師との素晴らしい出会いがあったとか、残念ながらそういった理由ではありません。子供の頃なら電車の運転士とかに憧れもありましたけど、高校くらいになって現実を知るようになりますよね。理系を得意としていたわけではありませんが、進路を考えたときに将来性のある職業として医師の道を志したというのが現実です。
形成外科医を目指したのは医大での授業がきっかけでした。術前と術後のスライド写真を並べて見たときに、ビフォーアフターの明確さに感動して「これをやってみたい」と思ったのです。もし親が開業医をしていたら、その専門科目を継ぐため同じ科目を学ぶ場合が多い。私はそういった縛りがなかったので、自由に選べたという現実もあったと思います。もともとが、いわゆる「オタク」ですので、結果的にこの仕事に向いていたのかもしれませんね。
そして医大を卒業後は、大学病院や総合病院で臨床を重ね、1998年に、JR「目白駅」「池袋駅」、 副都心線「雑司が谷駅」、都電「鬼子母神前駅」のすべての駅から徒歩でご来院いただくことができる当地に、皮膚科・形成外科を標榜する『ちとせばし皮膚科・形成外科』を開業しました。

「皮膚の内科・外科」として、患者さん一人ひとりのご希望を実現する

伊澤 宏和 院長

当院では名前の通り、皮膚科・形成外科を専門としています。どんな治療をするのかピンと来ない方は、「皮膚の内科・外科」と考えていただければ分かりやすいと思います。たとえば内臓の病気を治す場合、内科は投薬で治しますし、外科は手術して治します。同様に、皮膚の病気や傷を治す場合、投薬で治すのが皮膚科、手術して治すのが形成外科です。ちなみに美容外科も形成外科の一部なのですが、少し違う部分があります。大雑把に言えば、病気やケガなどでの外表のトラブルを治療するのが形成外科、病気やケガとは関係なく、基本的には健康な方の、いわゆる「美」を求めた治療にあたるのが美容外科です。
治療方法はこちらが一方的に決めるのではなく、患者さんとよく話し合い、一人ひとりのご希望を実現する方法をご提示します。また、これまでたくさんの症例に触れてきたという経験から、より的確な診断ができるかと思います。

治療の手間と負担を減らす、患者さん本位の治療プログラム

伊澤 宏和 院長

もともとは形成外科を専門に学んでいましたが、「皮膚の総合的な治療を行いたい」という思いから両方の診療を行うことにしました。皮膚のトラブルに対して、内科的にも外科的にも対処できることを目指したのです。ある意味、治療の手間を患者さんにかけたくないということですね。どなたでも、治療の種類によって病院、医院にいくつも通うのはいやですから。ここに来れば皮膚のことは何でも診療してくれる、という患者さんとの信頼感を大切にしたいと思っています。
もちろん、町の開業医では対応できない病状なら大学病院を紹介しますが、それも患者さんにできるだけ負担の少ない段取りをとるようにしています。
また診療科目に限らず、患者さんにはできるだけ効率良く、ストレスをかけない治療をおこないたいと考えています。当然、患者さんからすれば通院回数も治療時間も少ない方が良いですからね。手術やレーザー治療を行う際も、患者さんのライフスタイルになるべく影響を与えないように日程を調整するなど、患者さん本位の治療プログラムを作るように意識しています。

あらゆる層の患者さんが気軽に通える医院を目指す

当院のある雑司ヶ谷は、副都心線「雑司ヶ谷」駅や都電「鬼子母神」駅が近く、庶民的な下町風情がある町です。また、JR「目白」駅も近いため学生さんも多く高級住宅地もありますし、JR「池袋」駅からのビジネスマンの方もいらっしゃいます。いわば、あらゆる層の患者さんがいらっしゃる環境といえます。だからこそ、患者さんとよくコミュニケーションをとることで、誰もが気軽に訪れやすい医院でありたいと考えています。
世代的には、お子さんは湿疹や虫さされ、男性は湿疹でも水虫でも、ちょっとひどくなってから来院される方が多いようです。仕事が忙しくて来院する暇が無いのか、あるいはもしかしたら男性の方が「恥ずかしがり屋」なのかもしれませんね(笑)。女性はニキビや吹き出物など美容的な問題でいらっしゃる方が多いでしょうか。中高年の方になると乾燥肌や皮膚のデキモノでお悩みの方が多いですね。また、テレビで皮膚癌などの紹介をすると、皮膚癌の相談にいらっしゃる方が必ず急増する傾向があります。

これから受診される患者さんへ

何かあったとき、地域の方に気軽に来ていただける、いわば「皮膚治療のコンビニ」「昔ながらの町医者」でありたいと思っています。今後も日頃からのコミュニケーションをよくとって、ざっくばらんにお話のできる人間関係を作っていきたいと思っています。
また、本格的な皮膚の病気だけでなく、シミ取り、小じわの引き締め、ニキビ、早年性脱毛症の治療、耳ピアスの穴開けからトラブル治療なども行っていますので、皮膚に関してちょっと気になることがあれば、どんなことでも気軽にご相談いただければと思います。

※上記記事は2014.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

伊澤 宏和 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:鉄道(撮り鉄)、刀剣鑑賞(日本刀)
  • 愛読書:雑誌「サライ」、雑誌「月刊カメラマン」
  • 好きな映画:「ゴジラ」シリーズ、「三丁目の夕日」シリーズなど日本特撮映画
  • 座右の銘:「我事において後悔せず」宮本武蔵
  • 好きなアーティスト:竹内まりや
  • 好きな場所:山なら「北アルプス」、平地なら「レールのあるところ」

グラフで見る『伊澤 宏和 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート