豊島区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(豊島区)―

奥脇 秀和 院長/デンタルクリニック南池袋(池袋駅・歯科)の院長紹介ページ

奥脇 秀和 院長

HIDEKAZU OKUWAKI

治療時間を守る。丁寧な治療にこだわる。
患者さんが不快な思いをされない歯科医院に。

日本歯科大学を卒業後、神奈川県内のインプラントセンターに勤務。2014年より「池袋駅」から徒歩1分の場所にある『デンタルクリニック南池袋』の院長を務める。

奥脇 秀和 院長

奥脇 秀和 院長

デンタルクリニック南池袋

豊島区/南池袋/池袋駅

  • ●歯科

あらゆる人が利用しやすい、そして安心できるクリニックを目指して

奥脇 秀和 院長

歯科医師であった父の仕事を見て、「自分も父のようになりたい」と思い、この道を目指すことになりました。父からは、特段何も言われず、むしろ、「何になっても良いよ」という話だったのですが、気がつけば、自然に、という感じでしょうか。
日本歯科大学を卒業後は、神奈川県内のインプラントセンターに勤務しました。そちらはインプラントにも特化していましたが、一般の保険診療をおこなうクリニックも併設してありました。先生ご自身が歯内療法(根の治療)が専門でもあり、言ってみれば、“ないものがない”クリニックであったことが、勤務先を選ぶ大きな理由となりました。歯科医師となって最初の時期に、高度でさまざまな治療を学べたことが、今の私の大きな糧となっています。


『デンタルクリニック南池袋』は、ターミナル駅である「池袋駅」から徒歩1分と利便性の高い場所にあり、また土日も診療をおこなっていることもあって、近隣はもとより、埼玉からも幅広い層の患者さんにご利用いただいています。
院内にはキッズルームはもちろん、無料の託児所の用意がありますので、小さなお子さんをお持ちのお母さんもお気軽にご利用ください。託児所をご希望の方は、事前にお電話でご連絡いただければと思います。
当院では治療に使用する器具の徹底的な衛生管理に努めており、歯を削る器具であるタービンも1回ごとに滅菌処理して使用しています。治療以外にもさまざまな面に配慮することで、「通いやすい歯医者さん」として、認識していただければうれしく思います。

時間を守り、患者さんが不快な思いをされることがないように

奥脇 秀和 院長

できる限り時間を守れるように、そして患者さんが不快な気分にならないようにしていくこと。私が心掛けていることは、この2つのことです。
立場を替えて、自分が30分も待たされることがあったとしたら、次のスケジュールのことを考えるとやはり困ってしまいますよね。私たちは、患者さんの貴重なお時間を頂戴しているわけですので、急がず素早く丁寧な治療を心掛け、時間をしっかり守っていきたいと考えています。
ほとんどの方にとって、歯医者さんはできれば行きたくないところではないでしょうか。したがって痛みが強くなり、行かざるを得なくなって来られる方も多いのですが、気分が滅入っている時に、1つでもイヤなことがあれば気持ちがもっと落ちてしまうことになります。時間を守ることも1つ。さりげない気配りと丁寧な対応を心掛けることで、患者さんの気持ちが少しでも安らぐようにしていきたいと思っています。

CTを活用し、患者さんがわかりやすい説明を

奥脇 秀和 院長

歯科用CTは、平面のレントゲンと違い、患部を鮮明に見ることが可能になります。これにより、診断の精度が増すことになりますし、インプラント治療をはじめとした治療の確実性も上がっていくことになるのです。
またCTがあれば、患者さんにわかりやすい説明がおこなえる利点もあります。レントゲンではなかなかわからないものでも、CTの画像でははっきり陰影が出てくることが多いからです。その方が納得して治療を受けていただけるように努めることも、患者さんが不快な思いをされないことにつながっていくかと思います。

矯正治療も視野に入れた審美治療

昨今は審美補てつ治療のニーズが増えているように感じています。そこにはまず、「自分の歯を守りたい」という意識があり、そこからつながって、しっかりと治すのであれば見た目もこだわっていきたいということではないでしょうか。
審美治療はセラミックが代表的ですが、クリニックでは矯正の専門医の先生を招き、矯正治療を含めた選択肢を提案することもおこなっています。同じ被せるにしても、歯並びによって工程の複雑さや仕上がりが異なることがあります。このケースでは、矯正治療により理想的な歯並びを作り、その後にかぶせ物を入れていく選択肢が有効なことがあるのです。
もちろん、矯正治療には時間と費用が掛かることになりますので、誰しもが選択されるわけではありません。当クリニックでは患者さんとの会話を通じ、その方にとって最も良い選択肢を提供していきたいと考えています。
1つ注意していかなければならないのが、一時的な審美性を優先するあまり、恒久的なお口の健康状態をそこなってしまうケースです。治療によって咬み合わせが崩れてしまったり、噛めなくなってしまっては元も子もありません。先の先まで見通した上で、患者さんが納得する治療を提供していきたいですね。

これから受診される患者さんへ

治療が終了すれば、今度はメンテナンスの番です。定期的なチェックをおこなうことにより、2度と痛い思いをしなくて済むように持っていくのが、私たちの大切な仕事になります。『デンタルクリニック南池袋』では、1人のドクターと担当衛生士が責任を持って診させていただきます。
私は、自分がして欲しいと思う治療を患者さんに提供したいと思っています。もちろん、それが押し付けになってはいけませんので、患者さんもしっかり希望を出していただき、お互いの意見をすり合わせた上で、納得できる治療を手掛けていきたいと思っています。どうか、自分の歯に関心をお持ちください。歯への興味が、歯を守ることにつながっていきます。そのためのお手伝いを、誠心誠意、務めさせていただきたいと考えています。

※上記記事は2016年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

奥脇 秀和 院長 MEMO

  • 出身地:山梨県
  • 趣味:子供と遊ぶこと、音楽鑑賞
  • 好きな本:ビジネス書
  • 好きな映画:ハリー・ポッター
  • 座右の銘:初志貫徹
  • 好きなアーティスト:宇多田ヒカル、ONE OK ROCK
  • 好きな場所:公園

グラフで見る『奥脇 秀和 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート