豊島区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(豊島区)―

中島 陽州 院長/中島歯科医院(駒込駅・歯科)の院長紹介ページ

中島 陽州 院長

AKIKUNI NAKAJIMA

虫歯、歯周病から入れ歯の調整、クリーニングにも対応。
地域と患者さんに寄り添った歯科治療を実践

日本歯科大学卒業後、埼玉県与野の歯科医院で臨床経験を積む。その後中島歯科医院で診療を開始。院長職を継承し現在に至る。(東京メトロ南北線 西ヶ原駅より徒歩9分)。 

中島 陽州 院長

中島 陽州 院長

中島歯科医院

豊島区/駒込/駒込駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

身近な父の姿を見て医療の道を志す

中島 陽州 院長

私の父は歯科医師で、開業医としてこの場所で診療をしていました。当時は2階が自宅になっていて常に父が側にいたので、歯科医療はいつも生活の隣にありました。歯科医師を目指したのはやはり父の姿を見ていた影響が大きいと思います。将来のことについて特に何か言われた訳ではないのですが、自分も将来父と同じことをするんだな…という気持ちは小さいころから持っていましたね。
診療風景を実際に見たのは高校や大学になったくらいからですが、父は治療だけでなく常に歯科技工もやっていました。作れるものは自分で作り患者さんの治療に一貫して携わっていましたね。夜はその様子をのぞいていたのを思い出します。大学卒業後は、埼玉の与野にある歯科医院で一般歯科全般に臨床経験を積みました。その後、子どもの頃からお世話になっている地域へ歯科医療を提供したいと考え当院で治療を開始。一時期は父と一緒に診療をしていた時期もあります。現在は父から院長職を継承し新しくした医院で地域の歯科医院として診療を行っています。

父の代から続く歯科医院で地域に根差した歯科治療を提供

中島 陽州 院長

父の代から続く歯科医院ですが居心地のよい治療環境を提供したいと考え、医院の建物を平成18年に改装。入口は木製の落ち着いた雰囲気にして待合室の天井には天窓を設け、新たにバリアフリーにも対応しています。内装には私のほか、妻からの女性ならではの意見も取り入れ、患者さんが落ち着いて過ごしていただける空間を目指しました。
診療科目は歯科一般、小児歯科、口腔外科です。お子さんからご高齢の方まで幅広く診療をしています。クリニックが駒込の染井銀座商店街の中にあるため、さまざまな年代の患者さんが見えますね。昔からお住まいのご高齢の方も多いですが、最近は近隣にマンションなどができたためかお子さんや、若い方の受診も増えています。虫歯や歯周病のほか、ご高齢の方からの入れ歯のご相談が多いですね。全ての年代の方に共通して歯磨きや歯ブラシなど予防歯科のアドバイスを行っています。

入れ歯の作成からクリーニングまで対応

中島 陽州 院長

当院が特に力を入れているのが、入れ歯治療です。入れ歯は使っている内に知らず知らずのうちに少しずつ合わなくなってくることも多いんです。例えば体調不良で体重が増減するだけでも微妙に使い心地が変わってきます。毎日使っていても不具合に気がつかずにいる方や気づいていても我慢してしまう方、あるいはこんなものじゃないかと考えそのままにされる方もいらっしゃいます。定期的に微調整を行うことでまた快適に噛めるようになるんですが、何もされない方も意外に多いんです。
また、入れ歯には歯と同じように汚れが付着します。入れ歯洗浄剤や歯ブラシで落とすことが重要ですが、どうしても家でのクリーニングでは落とせない汚れもあります。当院では入れ歯専門のクリーニングが可能です。入れ歯のことで気になることがあればまずはご相談いただきたいですね。定期的な入れ歯のチェックやクリーニングだけでもかまいませんよ。

診療の際に心がけていること、大切にしていること

診療の際には患者さんの家庭の状況をなど、生活について把握しながら診療することを心がけています。生活スタイルによっては時間がない方もいらっしゃるからです。例えば、この方はご家族に介護が必要な方がいらっしゃるから疲れやすいかもしれません。では、予約を調整したり、診療の進め方を変えよう…といった具合に患者さんに合わせた細かな調整を行うんです。すべて根掘り葉掘り聞くわけではありませんが、診療中の何気ないお話から少しずつ家庭環境や生活についてできる限り把握しようと努めています。新しく受診された患者さんはその辺りを把握するのが難しいですね。治療に来ていただいた時にちょっとしたお話から始めて、何回もいらしていただく中で少しずつお聞きしていきます。だんだんと生活が分かってくることで患者さんに合わせた治療が提供しやすくなりますので患者さんに寄り添った治療をしていくためにもできるだけお話に耳を傾けていきたいですね。

これから受診される患者さんへ

虫歯を始めとした病気にならないために、最近改めて注目しているのがフッ素の活用です。歯の再石灰化など歯に与えるフッ素の効果を見つめ直し予防治療に役立てています。お子さんはもちろんですが、大人の方でも特に若い方には定期的にフッ素の塗布を行うことをおすすめしたいですね。お子さんには院内での塗布を行っていますが、大人の方にはフッ素入りの歯磨き粉をお勧めしています。今は歯磨き粉や歯ブラシもたくさんの種類があり、虫歯や歯周病はもちろんですが、インプラント治療をされた方や入れ歯の方でも最適なものは違ってきます。皆さん迷ことも多い様ですので、良い選び方をアドバイスさせていただきたいですね。また、お口の中を拝見して磨き方に問題がありそうな場合には歯磨き指導も行っています。
歯科医院には痛みがでてから足を運ぶ方が多いですが、痛みなど違和感を覚えなくても、不都合がでている場合がありますので、定期的にチェックすることをおすすめしたいですね。足を運ぶ歯科医院は必ずしも当院でなくてもかまいませんよ。(笑)もちろん、痛みや不具合を感じる方、噛みづらい、入れ歯がしっくりこないなど明らかにおかしい場合にはできるだけ早く受診してください。
また、当院は妊産婦歯科健康診査、歯周病健診といった豊島区の歯科検診制度にも対応しております。公的な制度も利用して定期的にお口の健康維持をしていただければと思います。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

中島 陽州 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ゴルフ
  • 好きな本・作家:サスペンス物
  • 好きな映画:サウンド・オブ・ミュージック
  • 座右の銘・好きな言葉:一隅を照らす此れ即ち国宝なり
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:オールジャンル
  • 好きな場所:ショッピングセンター、公園、木がある場所

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声