豊島区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(豊島区)―

田島 圭 院長/ヴェリ歯科クリニック(巣鴨駅・歯科)の院長紹介ページ

田島 圭 院長

KEI TAJIMA

よく聴くこと、これが治療の第一歩。
まずは、あなたの話を聞かせてください。

東京歯科大学歯学部卒業。新宿、虎の門の歯科医院に勤務後、2017年に『ヴェリ歯科クリニック』を開院(JR山手線「巣鴨駅」より徒歩2分、都営三田線「巣鴨駅」より徒歩1分)。

田島 圭 院長

田島 圭 院長

ヴェリ歯科クリニック

豊島区/巣鴨/巣鴨駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

ダンスの道に進むか、それとも歯科の道に進むべきか……

田島 圭 院長

大学進学後、歯科の勉強に精を出す傍ら、ダンスにのめり込み、母校にダンス部を作るまでに熱中しました。ご縁があり、大学5年生の頃にはバックダンサーとしてテレビにも出演させていただくようになり、一時期は本当に迷ったのです。歯科医師となるか、それともダンスの道に進むかと(苦笑)。結果、迷いながらも今の道を選び、幸せだったと思っています。今はダンスは趣味として続けています。歯科医療とダンスの共通するところですか? 難しい質問ですね(苦笑)。笑顔ですとか、筋肉の動きに注意するところは、共通点があるかもしれません。ちょっと苦しい解答かと思いますが……(笑)。新宿、虎の門の歯科医院でそれぞれ6年研鑽を積み。2017年に『ヴェリ歯科クリニック』を開院いたしました。私は生まれも育ちも巣鴨になります。歯科医療を通じ、私の大切な方々の健康的な生活に少しでもお役に立てていければと思っています。

複数の専門家の目を結集し、より良い治療を

田島 圭 院長

インターディシプリナリー・アプローチをご存知でしょうか。インターディシプリナリー・アプローチとは、患者さん1人ひとりに対し、複数の専門家が共同して診ていく治療体制を指します。歯医者さんに行ったけれども、「抜歯しかありません」と言われ、がっくりされた経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。そのすべてを回避できるとは限りませんが、1人ではなく、それぞれ専門分野を持つ複数の先生がチームで診ることで、別の可能性を提示することができると考えています。
すべてを私1人で診ることが出来ればいうことはないのですが、残念ながらそれは難しいのは事実。だからこそ、専門家が集まってチームを組むことで、より適切で、幅広い選択肢をご提示していきたいと私達は考えています。

よく聴くこと、これが治療の第一歩

田島 圭 院長

患者さんの仰ることによく耳を傾けること。治療の第一歩はここにあります。たとえば、かぶせ物を例にしましょう。患者さんが好む歯の形や色というものがあります。それを引き出していくには、聴くことに力を入れていくしかないのです。その上で、患者さんと私、そして歯科技工士が相談を重ね、患者さんの希望を形にしていくことになります。
当クリニックでは、ご予約の時間をあえて長めにとらさせていただいています。とくに初診時を含め、最初の数回は、患者さんの考えを私達が理解するために、一定以上の時間が必要になるのです。そうすることで、納得のいく治療が提供できるようになると考えています。まずは、あなたの話を聞かせてください。治療はそこから始まります。

世界標準の治療を提供していきたい

クリニック名にある“ヴェリ”とは、「ベリファイ(verify)」の略で、検証する、実証する、確かめるといった意味があります。従来の歯科医療は、個人の経験に基づくニュアンスが治療の根拠となっている風潮がありました。そうではなく、日本のみならず、世界の標準に照らして科学的に立証された治療法を提供していきたいと願い、この名を冠させていただいたのです。
「咬み合わせがおかしい」といったことを聞かれたことはないでしょうか。しかし、何がどうおかしいとなると、具体的なものは何も出てこないのが、これまででした。こちらでは、主に矯正治療に用いられるセファロレントゲンというものを導入しています。これを用いれば、咬み合わせの平面やあごのバランスを数値化してお示しすることができます。ニュアンスが数値となることで、患者さんも納得して説明を受けることが可能になるというわけなのです。
咬み合わせに着目した治療は、逆説的ですが、“森を見ながら木を切る”ことにたとえることができます。1つの虫歯であっても、歯みがきが不充分で起こる場合と、咬み合わせに問題があり、複合的な要因で起こる場合もあります。クリニックではその要因をビジュアライズしてご説明をさせていただいています。そこから先、すぐに治療に向かうかはあくまで患者さんの選択ということになりますが、先々のことを見据え、考えていただくための情報として患者さんにお伝えしています。

これから受診される患者さんへ

歯とダンスは健康に必要なものです……ダンスはさておき(笑)、歯が健康な生活を送る上で大切なことは、みなさんもご承知だと思います。開院して驚いたことではあるのですが、男性を含め、メンテナンスに訪れてくださる方が大変多いのです。歯の痛みなどでお困りの方はもちろんですが、その痛みが出ないよう、予防的に歯科医院をご利用いただければうれしく思います。より多くの人に歯に関心を持っていただけるよう、少しでもお役に立っていきたいと思っています。 

※上記記事は2017年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

田島 圭 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ダンス、フラッシュモブ
  • よく手にとる本:『天然歯審美修復のセオリー 図解Q&A』
  • 好きな映画:バック・トゥー・ザ・フューチャー
  • 座右の銘:為せば成る
  • 好きな音楽:ボサノヴァ、ジャズ
  • 好きな場所:ダンススタジオ

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート