豊島区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(豊島区)―

安田 勇介 院長/安田歯科医院目白(雑司が谷駅・歯科)の院長紹介ページ

安田 勇介 院長

YUSUKE YASUDA

歯科医師の四代目として、地域の皆様のお口の健康を守っていく使命を果たしていきたい。

神奈川歯科大学卒業。東京都の歯科医院に勤務後、横浜市内の歯科医院で分院長に就任。同時期に神奈川歯科大学附属横浜クリニック・インプラント科を専攻。2017年4月に『安田歯科医院目白』を開院(東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」より徒歩4分、 JR山手線「目白駅」より徒歩10分、各線「池袋駅」より徒歩8分)。

安田 勇介 院長

安田 勇介 院長

安田歯科医院目白

豊島区/雑司ヶ谷/雑司が谷駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

あらゆる方に気軽に利用していただける歯科医院を目指して

安田 勇介 院長

私は曾祖父から数えて四代目の歯科医師ということになります。父や祖父から直接的に何か言われた記憶はないのですが、他の職種に気が向くと、見えない力にぐっと引き戻されるような感覚は持っていました(笑)。それを運命と言うのかもしれませんし、代々続いてきた仕事に就けたことを感謝し、日々の精進を続け、地域医療に貢献することが私の使命だと思っています。
大学卒業後は東京の歯科医院勤務を経て、横浜市内の歯科医院に分院長として勤務。また同時期には神奈川歯科大学附属横浜クリニックでインプラント科を専攻しました。やはり、日々治療をしているだけでは成長に限界があります。大学病院で難症例を目の当たりにし、職員と切磋琢磨したことによって今のスキルが積み上げられたと感じています。
2017年4月に『安田歯科医院目白』は開院いたしました。院内はバリアフリー仕様となっており、キッズスペースにはソファーを置いてあります。ご家族でいらした場合には、そちらで子ども達とお待ちいただくことも出来ますし、子供に1人で治療を受けさせたい場合にも、すぐ隣に待機していただくことも可能です。個室と半個室とをご用意したのも、さまざまな方のニーズに沿えるように考えてのことでした。
この地域は都心にありながら、昔からお住まいの方もいらっしゃいますし、働かれてる方も小さなお子さんもおられます。老若男女、あらゆる方に気軽に、そして安心してご利用いただければと思っています。

すべての分野に力を入れ、患者さんにあらゆる選択肢を用意

安田 勇介 院長

あらゆる引き出しを準備して選択肢を豊富に用意し、患者さんに出来るだけ良い治療を選んでいただけるよう心掛けています。どれか1つの分野に特化し、それを特徴として打ち出すのも1つの考え方かもしれません。しかし、結果としてそれは、患者さんの選択を狭めてしまうことになるかもしれません。どれか1つではなく、どれにも力を入れる。私はそのつもりで勤務医時代を過ごしてきました。
患者さんにはさまざまな事情があり、背景があります。方向性は示しますが、選択肢を押し付けるようなことがあってはなりませんし、患者さんにとってベターな選択肢をご自分で選んでいただきたいのです。そのためにも、気軽に相談していただけるような雰囲気作りに努めています。

精確な診断が何よりも大切

安田 勇介 院長

最初の診断が曖昧なものになれば、その後のすべての対応が曖昧になってしまいます。だからこそ、精確な診断がいの一番に求められるのです。
CTは、その精確な診断に一役買ってくれるものです。CTによる立体的な情報は、従来のレントゲンの平面だけの情報よりもはるかに多くのものがわかります。インプラントや埋伏の親知らずの抜歯、あるいは治りの悪い根の治療の原因をさぐるには、CTは不可欠なものです。
また当院では、矯正治療に用いられるセファロを導入しています。セファロがなければ矯正治療に必要な情報を充分に得ることができないのです。それをどちらかに撮りに行っていただくとなれば、ご足労をお掛けすることになります。当院は地域に根差した医院を志していますから、出来る限りお口の中のお悩みはこちらで解決出来るようにしていきたいと思っています。

見えない部分に徹底的にこだわることが良質の医療を生む

最もこだわっているのは、患者さんに見えない部分、つまり、器具の消毒や滅菌処置になります。当院では、医療先進国のヨーロッパで広く普及しているクラスB滅菌器を導入しています。器具の使い回し等がセンセーショナルに報じられたことがありました。患者さんが最も心配なのはその点ではないでしょうか。だからこそ、その不安を払拭することに最も気を使うべきだと思うのです。
また当院では、普通の水道水ではなく、治療に用いる水もうがいをしていただく水もすべて殺菌水を使っています。殺菌水はお口の中の菌をコントロールしてくれるもので、かつ、薬品を使っていませんから、どなたにも安心していただけるものになっています。
器具の消毒やお水などは、ほんとうに目立たないところです。しかし、見えないところを徹底することこそが、より良い治療を提供することに通じると考えています。

これから受診される患者さんへ

さすがに曾祖父の記憶はありませんが、祖父と父が診療している姿は幼い頃から目にしていました。彼らから直接何か言われたわけではないのですが、街の歯医者さんとしてのあるべき姿が、心の中に浮かんでくるような気がしますし、彼らにも恥じることがないよう、使命感を持って地域医療に邁進していきたいと思っています。
些細なことでもお口のことは何でもご相談ください。清潔で安全な環境を整え、皆さんが安心して利用できる歯科医院を目指していきます。

※上記記事は2017年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

安田 勇介 院長 MEMO

  • 出身地:鹿児島県
  • 趣味・特技:アメリカン・フットボール
  • 好きな映画:バック・トゥー・ザ・フューチャー
  • 好きな言葉:感謝
  • 好きな音楽:R&B
  • 好きな場所:海

グラフで見る『安田 勇介 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート